♢診療内容♢

歯科医院の治療を受けて笑顔の親子
一般歯科全般、予防歯科、小児歯科、ホワイトニング、入れ歯(義歯)、コンフォート治療、なるべく歯を抜かない床矯正治療、ドックベストセメント治療etc

♢予防歯科♢

  悪くなってからでは二度と天然の歯は戻りません。
どんなに良い材料でも本来の歯にはかなわないのです。

当院では予防歯科(ブラッシング指導、予防歯科プログラム「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」)に力を入れております。
 「PMTC」とは歯科衛生士が器具を用いて十分な歯の清掃をすることで、虫歯や歯周病の予防処置です。

まずブラッシングの確認をさせて頂き、
患者さんひとりひとりに合ったセルフケア・プラークコントロールを
ご提案し、サポートさせて頂きます。
歯科衛生士は担当制ですので、長期的なメインテナンスが可能です。
  
  「悪くなってから治す」から「悪くならないように予防する」に考え方を変えて頂く事が初めの大切な一歩です。
予防歯科ブラッシング指導をする衛生士と患者さん

◇悪くならないための定期検診システム◇

武蔵境つるが歯科医院では、悪くなった歯や歯周組織を治療することだけを目的としておりません。
患者さんができるだけ長くご自身の歯で過ごせるよう、また生活をエンジョイし、
元気に働き続けるためにも、お口の健康管理やメインテナンスにあずかることも大切な仕事だと考えております。
 
治療終了後、定期検診の時期が来ましたら、こちらからおハガキでお知らせしております。
治療した部分とお口全体のチェックやクリーニングをすることにより、虫歯・歯周病の早期発見,早期治療することができ、何よりも予防につながります。

♢ドックベストセメント治療♢

歯は削る量が増えるほど、歯の寿命を短くします。
抜髄(神経をとる)をすると、歯が死んでしまい、脆く、弱くなってしまいます。

ご自分の歯を守るためには、
「歯を出来るだけ削らず、出来るだけ抜髄(神経をとる)をしない」
事が、とても重要になります。

ドックベストセメント治療とは、
軟化象牙質(虫歯)を完全に除去せず、ドックベストセメントを使用し、充填します。
1年後、残した軟化象牙質(虫歯)が、再石灰化(治癒)することを期待する治療法です。

【長所】
・歯を削る量を少なく出来る
・歯の神経を残せる
・痛みが少ない
・治療回数が少ない

【短所】
・厚生労働省の未認可製品なので、保険が適用されない。(自由診療) 

♢小児歯科矯正♢(なるべく歯を抜かない床矯正)

当院では、歯を抜かない小児歯列矯正(床矯正)を行っております。
本来なら普通に並ぶことが出来る歯を抜く必要はありません。
床矯正は、お口の中を多少拡げて歯並びをキレイにする画期的な矯正治療です。
お口の中に入れる入れ歯のような器具ですので、取り外しが可能で虫歯や歯周病のリスクを減らすことが出来ます。
歯並びを治したい、歯と歯の隙間が気になる方などお気軽にご相談下さい。
※床矯正は「しょうきょうせい」と読みます。
武蔵境つるが歯科医院での床矯正の装置

♢ホームホワイトニング♢

ホームホワイトニングは、ホワイトニングの中で一番主流になっている方法です。
着色や変色してしまった歯の表面を、厚生労働省の承認を受けた安全なホワイトニング剤を使って歯を白くします。
歯を削ることなく、ご自宅で好きな時間に自分のペースで自然な美しい歯を取り戻すことができます。
お口の中の天然歯(治療していないご自分の歯)すべてが対象となります。
専用のマウスピースを作製後、1日2時間ホワイトニング剤を注入したマウスピースを歯に装着して頂き、期間は上下各約2週間ほどです。

当院スタッフは自分自身もホワイトニング経験がありますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。
ホームホワイトニング

♢コンフォート♢痛くなくしっかり噛める入れ歯

当院では、硬い入れ歯の裏面(歯肉に接する部分)を生体用シリコンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯治療(コンフォート)を行っております。
生体用シリコンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、
驚くほどの吸着力を発揮します。
「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、
患者様の歯ぐきをやさしく守ります。
※精密に作製した自由診療の入れ歯のみにできる特殊な加工です。
武蔵野市境つるが歯科医院のコンフォート義歯